発電するための機器

太陽光発電

近年地球を大事にしなければならないという気持ちが皆に浸透してきています。そこで注目されるのが太陽光です、なぜかというと毎日必ず降り注ぐからです。少ない多いはありますが必ず降り注いでいいる膨大なエネルギーを色々な方法で変換すれば、エネルギー問題は解決される日も近いというものです。今はこの太陽光の力をずいぶん利用できるようになりました、その一番が太陽光パネルです。その力を利用して我々に必要な電気というものも作れるようになりました、もし全世界の光を100%使えたら人が一年間に使う電気をまかなえます、それぐらい毎日膨大な光とうゆうエネルギーが毎日浴びてるわけです。これからも色々と人を豊かにしてくれる使い方が続々と発見されるはずです。

よく身近にあってきずかないものの一つに太陽光があります。太陽の光を利用して目玉焼きだって焼くことが可能です、どうやるかと言うと銀のパネルを何枚も張って湾曲させて、光を一点に集中させるとエネルギーが光のエネルギーが集まって温度を上げて焼くことができます。もしも巨大な同じようなパネルがあれば何でも溶かすことも可能です。太陽の光だけでやかんを沸かすこともできます、やかんを黒く塗って太陽が出てる時に窓際に置いて何時間か待つと90度ぐらいまで上がることもあるそうす。あとはペットボトルに水を入れて、コンクリートやトタンの上に置いて放置して置くと、温度がどんどん上がるのでその水を使って、お風呂での掛け湯に用いたりお風呂の湯船の温度上げたりとか、さまざまなことに使うこともできますし、しかも太陽光にあたると殺菌効果もあるので、飲み水にもすることもできます。まだまだ沢山の使い道があるので、これからも利用していきたいです。